◆阪南市介護者(家族)の会 ご案内

介護する人、される人

介護の悩みを語り合い、仲間と出会える場があります。

阪南市介護者(家族)の会は1987年(昭和62年)に、寝たきりや認知症、

身体の不自由な方々を介護している人達が集まり発足しました。

  介護をする大変さは、介護の経験がある人でないとわからないことが沢山あります。

介護者(家族)の会では、会員どうし悩みを話し合い、助け合い、励まし合い、

介護の知識や情報を交換し合いながら、介護の負担が少しでも軽くなるように、

笑顔でいきいきと介護ができるようにと、

関係機関にも助けていただきながら活動をしています。

  話し合える仲間がいることで、ゆとりのもてる介護ができます。

 

活動内容

  • つどい        毎月第2木曜(8月は除く)午後1時30分~3時30分
  • 介護者だより     会の情報をお届けします(年3~4回発行)
  • 施設の見学      介護施設の見学 (随時)
  • リフレッシュ事業   介護を受けている人も参加してのバスツアー (年1回)
  • クリスマス会     楽器演奏、マジック、歌等鑑賞後、紅茶とケーキで交流会
  • 調理実習       保健センター栄養指導室で行います (年1回)
  • 男性介護者のつどい  随時開催
  • 介護相談       毎月第4木曜日午後1時30分~3時 マスターズカフェにて

会活動への参加は自由です

入会すると、会の集まりに参加しなければいけない

と思っておられる方が多いようですが、そうではありません。

  出られる時に、お気軽に参加してください。


*介護者(家族)の会は、大阪府の24市町にあり、

 年1回、合同の交流会も 行われています。

*泉州ブロック介護者(家族)の会(泉大津市、岸和田市、貝塚市、熊取町、

 泉南市、阪南市、岬町の各介護者家族の会)でも年に1回活動交流会を

 しています。